引越し 混載便

引越しと混載便

混載便 引越し

 

混載便のことを知っていますか?

 

費用が高い遠距離引越しを安くする裏技のようなものですが、あまり知られていません。
なぜなら混載便を使うには少々やっかいな条件があって、誰でも気軽に利用できるものではないのです。

 

それでも遠距離引越しの費用が少しでも安くなるならと、利用される方もいます。
混載便のデメリットは、荷物が到着する日を自分で指定することが出来ないことと沢山の荷物を送ることができないことです。

 

1人でトラックを貸し切りにすると費用が高額になるので、複数の人とトラックを共有して荷物を輸送することで1人あたりの輸送費を安くするのが混載便なのです。

 

東京から大阪へ向かうトラックは毎日のようにありますが、地方から地方へ向かうトラックは少ないため、荷台が埋まるまでの日数を予想できません。
1〜2日のときもあれば、5〜7日かかることもあります。

 

混載便は遠距離引越しで荷物が少なめ、荷物の到着する日にはこだわりがないという方におすすめの引越し方法です。