ピアノ 引越し 挨拶

引越しと近所への挨拶のマナー

ピアノ 引越し 挨拶

 

引越しをしたらご近所への挨拶に行きましょう。

 

挨拶に行くタイミングは、引越し前か引越し当日が一般的です。
遅くても引越し翌日までには行きましょう。

 

なぜかと言いますと、謝罪の意味合いもあるからです。

 

引越しのときに長時間道路にトラックを停めたり、引越しスタッフの足音がしますから「騒がしくてすみません」という意味合いもあるのです。
だから挨拶に行くのが引越し日でないと誠意が感じにくいのです。
それとやはり後回しにするほど、挨拶に行くのが面倒になるからです。

 

ご近所に挨拶と言ってもどこのお宅まで行けばいいのかわかりませんね。

 

一軒家なら向こう3軒両隣、マンションやアパートなら左右・上下の部屋に挨拶に行きましょう。

 

もちろん手ぶらで行く方もいますが、手土産を持って行くのがオススメです。
初対面ですから熨斗に「御挨拶・氏名」を書いた粗品を渡すと名前も憶えてもらえますね。

 

粗品は高額である必要はありません。
500〜1000円程度のお菓子・お茶・コーヒーなどの食品やタオル・洗剤などの日用品などが人気です。