ピアノ 引越し 相場

オススメのピアノ引っ越し法

ピアノ 引っ越し

ピアノ 引越し

ピアノ 運ぶ

ピアノ 配送

 

ピアノの引っ越しにお困りですか?

 

ピアノにはグランドピアノ、アップライトピアノ、そして電子ピアノがありますが、どの種類でも高級ですね。
うっかり破損してしまっては大変なので、引っ越しの際は引っ越し業者と綿密な打ち合わせをしておくといいですね。

 

ピアノは特殊なのでオプションという引っ越し業者も多いです。
有料にしてもどのくらいかかるのか知りたいですよね。

 

でもその料金が安いのか高いのか、適正なのか知りたいと思いませんか?
そんなときは引っ越し一括見積もりサイトで複数の業者に見積もりを依頼するといいですね。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

 

 

現住所の情報、新居の情報、運びたい荷物の量などを1度入力するだけで、お住いの近くの引っ越し業者からの見積もりが取れます。
簡単に引っ越し相場も最も安い業者も見つかりますので、オススメです。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し業者のオプション

 

引越し オプション

 

引越し業者には有料のオプションがあります。
なぜオプションなのかというと、引越しをする人すべてが必要とするものではなく必要な人が個別に有料で依頼するものだからです。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

エアコンの移設は依頼が多いそうです。

 

今でもエアコンがついていない賃貸の部屋は多く、自分でエアコンを購入して設置した人も多いはず。
当然、新居にもエアコンを持って行きたいと思いますね。

 

しかしエアコンは室外機とホースでつながっているため、コンセントを抜けば動かせる他の家電とは扱いが全く違います。
電器屋に依頼して取り外してもらい、新居で取り付けてもらう必要があります。つまり2回来てもらう必要があるのです。
しかし引越し業者にオプションで「エアコンの移設」を依頼しておけば、その手間が省けます。

 

ピアノの運搬は、専門業者か専門スタッフに依頼した方が良いです。
なぜならピアノは高価で重くて繊細な楽器なので、慎重に運ぶ必要があるからです。
一括見積もりで「ピアノ」の項目にチェックを入れておくと、ピアノの運送に対応できる業者を選んで探してくれます。

 

 

レンタカーでピアノを運ぶ

 

引越し レンタカー

 

レンタカーでピアノを運ぶことはできるのか、シュミレーションしてみました。

 

まず普通免許で借りることのできるトラックは2t未満ですから、1tか1.5tか軽トラックのいずれかになります。
荷台のサイズはだいたい以下のとおりです。

 

・1tトラック(バン)は長さが2800mm・幅が1300mm・高さ が1300mm・最大積載量が1000kg
・1.5ttトラックは長さが3120mm・幅が1620mm・高さが380mm・最大積載量が1500kg
・軽トラックは長さ が1800mm・幅 が1100mm・高さ が1200mm・最大積載量が350kg

 

グランドピアノは無理そうですが、アップライトピアノや電子ピアノは載せられるかもしれません。
しかし問題は重さです。家から運び出して荷台に載せることができるでしょうか?

 

ピアノは高級で繊細な楽器なので、無理に引きずったりはできません。
100kgを超えるものもあるので、素人が運ぶのはやはりオススメできません。

 

うっかり落として破損しても何の補償もないので、ピアノはやはり専門業者か専門スタッフのいるところに運搬を依頼しましょう。